ホーム>事業内容>工事請負

事業内容

工事請負

質の高い請負工事はなにより信頼関係から。
高度なネットワークがお客様の理想を実現します。

八木鋼材の事業の柱となっているのが工事請負業務です。
工事請負業務を行うには、材料の確保、ファブリケーターの選定、予算の設定や原寸検査、安全管理など、 多岐に渡った業務をカバーする必要があります。
八木鋼材では、一級建築士・一級建築施工管理技士の資格者と高い技術力を持った施工業者との高度なネットワークを構築することで、質の高い請負工事を実現します。
鋼材のプロとして、材料の確保はもちろん、発注元に対する物件に最適な施工業者紹介、施工業者に対しては営業として仕事を運ぶ。
八木鋼材を介することで、発注元にも施工業者にもメリットをもたらす“相互有益事業”。これが工事請負事業であると私たちは考えます。

仕事の流れ

営業活動

ゼネコンより、鉄骨工事の指名をいただく。

受注・発注

図面をもとに予算を設定し、ファブリケーターを選定。材料の手配や関連企業への発注を行う。

打ち合わせ

原寸検査及び行程・現場打合せを、ゼネコン・設計事務所・発注先と共に行う。

工場加工

施工図をもとに必要な鋼材を津島営業所などから配送。信頼と実績のあるファブリケーターを通して1次・2次加工を施し、溶接、組み立て、品質検査を経て出荷。

建て方

徹底した安全管理のもと、現場にて加工済鉄骨の組立てを行う。

鉄骨工事の完成

完成後、最終チェックを行い、発注元のお客様に引き渡す。

Copyright(C) 八木鋼材 All Rights Reserved.